実際の取付の工程で見ていきましょう!
まずは、こちら。

イメージ1-1

デッキ(1)にポール脚(1)4本を手で回してはめて、最初にこのデッキを設置します。
無機質なフレーム構造では無くて、鏡面の脚で支えられています。
デッキ(1)はとても重いので必ず2人で設置して下さい。
それに、板とボディの間には傷付き防止用クッション材が施されています。

イメージ1-2

デッキ(2)にポール脚(2)2本を手で回してはめて2枚目を設置。

イメージ1-3

写真の様にホイールハウスいっぱいに下げたデッキなんです。
積載空間を最大にする為に、まるでジャストローにしました!

イメージ1-4

デッキ(3)にポール脚(3)2本を手で回してはめて3枚目を設置。

広いデッキになりました!

ここまでが【フルDIY用:仕上げ無しタイプ】になります。
正面の黒面材の仕上がりは有りません。

イメージ1-5

【フルDIY用仕上げ無しタイプ】ではこの仕様です。
「カーペット・黒アングル・デッキ断面の黒面材」は無し。

イメージ1-5

【フルDIY用仕上げ無しタイプ】【カーペット仕上げタイプ】共通の裏面仕様です。
(デッキ:21mm厚ランバー・補強材:アイアンウッド20mm厚・鏡面ポール:スチール鏡面50φ・デッキ側面:ボディ傷付き防止クッション付き)

デッキの裏には部分的に木材最強の強度を誇る
無敵の硬さの「アイアンウッド」採用でダントツの強度!

脚の配置も考えられていて、バランス良く配置されています。
+30mmの調整機能付きなので完璧にフラットに!!

ちなみにデッキ下では奥行き1840mm×幅1100mm×高さ210mmの空間があって、取り扱いが慎重な物や、大きな板状な物等を収納するにはもってこいの空間です!

イメージ2-1

ボルトは上から六角レンチでしっかり固定。
全部置くだけで、ビクとも動かないデッキが完成!

イメージ2-2

ここの正面の部分、カーペット仕上げタイプでは黒い面材が貼られて仕上がってるんです。
※【フルDIY用:仕上げ無しタイプ】にはここの仕上がりはありません。

イメージ2-3

サイドドア部分はデッキをいっぱいに広げているのと、カーペット仕上げタイプでは側面が黒の面材で仕上がります。
またデッキの裏は、足が8本+さらに補強してるので耐荷重は相当耐えられます。

イメージ2-4

この様にタイルカーペットを貼っていきます!(両面テープで固定)
もちろんタイルカーペットはカット済み!!

また、タイルカーペットは誰でも簡単にカットしたりできるので、 写真のようにお好みでロゴを作ったり、自作でいろいろと楽しむことができます!!

イメージ2-5

全部敷くとご覧の通り!!

市松模様(標準仕様)と言ってタイルカーペットには向きがあるので、交互に貼るとこのように奇麗な仕上がりになります!!

イメージ3-1

黒のステップカバー(1)をビス止めすると、この様に美しく仕上がります!

イメージ3-2

コーナーアングルを付けて角もしっかり仕上がります!!

イメージ3-3

このように、仕上がります。
タイルカーペットだから気軽に張り替えられるし、荷物が滑りにくいから使い勝手ヨシ!!

デッキはできるだけ低く作ったので荷物がタップリ積めますよ!
しかも丈夫!!

イメージ3-5

御覧の通り、リアスピーカーも塞ぎません!
しかもコンセントもいい位置にいるので使い勝手よさそうです!

イメージ4-1

しかし、写真のようにリアシートとは繋がってフラットにはならないです…

一般的なベットキット等はこの背もたれとフラットになって、奥行きが最大で2300mm程度になるんですよね?
LINESのデッキは奥行きが1930mmなので、少し物足りないでしょうか??

そこで、もう一度リアシートをたたんでみました。

イメージ4-2

このように結構な空間あるんですね…

イメージ4-3

???
LINESのデッキと同じようなテーブルですね??

あ! なるほど!!

お気付きになりました???

イメージ4-4

なんとこのスペースにピッタリとはまるテーブルです!!
(テーブル+ポール脚(4)4本分+ステップカバー+コーナーアングルの設置)

そうなんです!

LINESのデッキはセパレート型デッキなんです!

イメージ4-5

どうですかこの空間!

業界最大記録更新!!
なんと、デッキスペースが奥行き2450mm!!

建材最大級の4×8板だって余裕で詰めます!

桁違いの積載空間の誕生です!!

でも、後ろに人が乗る時どうすればいいのでしょうか?
実はこのテープル、凄くマルチに使えます!

イメージ5-1

まずはこのように、そのまま後ろに載せちゃいましょう!

イメージ5-2

で、リアシートを戻してこのように!!
実はコレ、ここにテーブルがあると、凄く便利なんです。

ハイエースって、パーキングに入れると、トランクから荷物積めない場合がありませんか?

そんな時、ここに置いておけば最高の荷物置き場になります。
買い物を沢山した時なんかはここに置けば、後ろの人も快適に乗れます!!

イメージ5-3

勿論こんなレイアウトにしてもヨシ!

イメージ5-4

後ろがメインならこれもヨシ!

とにかくレイアウトは自由自在!!

お好みのレイアウトで使い勝手抜群!!

※「フルDIY用仕上げ無しタイプ」では完全DIY用として「正面黒面材仕上げ」及び「黒ステップカバー」・「タイルカーペット」はございません。

※「カーペット仕上げタイプ」ではこれらの仕様は全て含まれております。お好きなタイルカーペットをお選び下さい。

※タイルカーペットでは一部ハイグレードタイプも含まれております。この場合は標準価格より別途追加となっております。

※オリジナルデザイン等のDIY用、予備用として追加を4枚注文できます。

※タイルカーペットのオリジナルデザイン加工も別途特注で承ります。その場合はデータを支給して頂くことになります。

※LINESの「床貼りキット君」にも対応する為、純正カーペットでの設置をされる場合はリアエンド側のデッキにありますポール脚2本のみ12mm程度調整が必要になります。(最大30mm調整可能)

※写真では「床貼りキット君」カジュアル:フローリング調黒木目の状態です。

※実際の写真と商品では一部仕様が変更する場合がございます。

購入ページへ